So-net無料ブログ作成

「最凶の恋人ー極道と俳優ー」 [このごろの鮮度/日記らしきもの]

本日、献本をいただきました。
表紙はちょっと若い組長と遙さんがキラキラしてますねー。

さて、今回は番外的な1冊になります。半分は、狩屋のお話……ですが、視点は狩屋に思いを寄せる若き俳優さん(回想の時点では、俳優の卵、ですね)ですね。狩屋の若き日のエピソードです。狩屋…、あんたは…! という感じです(どんな?)(笑)
そして若き日の狩屋のお話ということは、若き日の組長のお話でもあります。多分、人生の中で二人が一番時間的には離れていた時ですけど、それでもこのくらいは一緒にいたんですよね。ちっちゃい知紘ちゃんたちも登場。遙さんとは音信不通の時期だったはず、なのですが、組長の健気な(?)一面が見られます。
組長たちのこのエピソードが入っていましたので、巻末にそれを受けての今の組長と遙さんのショートを押しこんでみました。二人の歴史をちょっと垣間見られるかな、と思います。
そして半分は、なんとここに来て新しいカプです。

やはり極道といえば、金庫番!(?)という気がずっとしていまして、いつか金庫番さんのお話を書かねばと思っていました。ようやく書けてうれしいです(笑)
組員日記の方で先にちらっと出てましたね、金庫番の奏さん。で、金庫番が一番接点が多いのは、やっぱり前嶋さんかなー、と。わりとしくっくりとくる二人のように思います。このジャンルとしては王道な感じですね。前半がスラッシュレーベルにあるまじき色気の少なさですので、こちらではちょっとがんばってみました(笑)お話としては、ちょうど法要を挟んだ前後のあたり。法要の裏ではいろんなドラマがあった模様(笑)前嶋さんや奏さんから見た組長たちの関係、というあたりも、ちょっと見ていただければと思います。

発売日は18日だったと思うのですが、店頭にはもう出ているところもあるようです。地方だとこれからかな。手にとっていただければ幸いです。

コメント(2) 

コメント 2

よしあきラブ

豪雨大丈夫ですか?こちらも夜中に豪雨で、避難勧告や、指示が県内にでていますが、そちらはもっと大変そうで、心配です。
被災なくご無事でありますゆうに!
by よしあきラブ (2018-07-06 08:54) 

fuuko

>>よしあきラブさん

はっ、すみません。ありがとうございます。うちのあたりでは雨量はものすごかったのですが、ふだんから雨の多い地域ですので被害の方はそれほどではなかったようです。被害のあった地域の復興が早く進むとよいのですが。
by fuuko (2018-07-21 20:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。